トピックス

9月16-21日に国立京都国際会館で開催されるⅩⅩⅢ World Congress of Neurologyにて瓦林准教授がInduction of Phosphorylated Tau and Fyn-NMDA Receptor Transduction Pathway by Aß Oligomers in Synapse,清野助教がCerebrospinal Fluid and Blood Biomarkers in Neurological Diseasesの発表を行います.

2017年09月13日

9月25日(月)に文藝春秋本館1Fサロンにて開催されるBunshu健康セミナー アルツハイマー病をもっと知ろう.にて,東海林教授が落合恵子さんと「アルツハイマー病の正しい理解」の対談を行います. 

2017年09月08日

9月10日(日)に京都の龍谷大学響都ホール校友会館にて開催される世界アルツハイマーデー記念講演会にて,東海林教授が「認知症研究・治療の最前線」の題で基調講演を行います.

2017年09月08日

9月9日(土)に仙台国際センター会議棟で行われる第60回日本神経化学学会の一般公開シンポジウム「アルツハイマー病のクスリ創り 病気の理解と病態モデル」にて東海林教授が講演を行います.

2017年09月08日

診療業績の2016年版を追加しました

2017年08月22日

2017年8月1日に認知症疾患 診療ガイドライン2017が医学書院から発売されました.

2017年08月21日

臨床神経学の57巻7号に中村琢洋助教の 腕立て伏せで発症したHereditary Neuropathy with liability to Pressure Palsiesの一例 が掲載されました.

2017年08月21日

2017年7月15日にロンドンで開催された2017 DIAD Family Conference, Key to the Cure(ダイアン家族会議)に東海林教授、廣畑助教、中畑さん、白戸さんの4人が参加しました.

2017年08月21日

2017年7月15日に2017 DIAD Family Conference, Key to the Cure(ダイアン家族会議)
がイギリスのロンドン、University College Londonにおいて開催されました。
世界15各国から200名以上の研究者、被験者、ご家族が集まりました。
弘前大学からは東海林教授、廣畑助教、中畑さん、白戸さんの4名、そして被験者とご家族の3名
が参加しました。被験者さまがご自身の体験を日本語でプレゼンテーションをし、白戸さんが英
語で同時通訳を行いました。プレゼンテーションの途中から会場の参加者は涙を流し、抱き合い
、温かい掛け声が上がり、最後には会場の全員が立ち上がり、拍手喝采で午前中の会議が終了し
ました。
午後の会議では、グループ別セッションが行われ、皆さんご希望されたセッションに参加されて
いました。

第28回日本老年医学会東北地方会東北地方会及び教育企画の演題登録が始まりました.

2017年07月11日


会期:2017年10月21日(土)
会場:弘前大学医学部コミュニケーションセンター
会長:東海林 幹夫(弘前大学大学院医学研究科附属脳神経血管病態研究施設 脳神経内科学講座 教授)
演題申込方法:地方会演題登録ボタンからオンライン登録
演題登録開始:2017年7月3日(月)
演題登録締切:2017年8月21日(月)

演題登録ページはこちらです.

http://www.kktcs.co.jp/jgsmember/secure/chapter/detail.aspx?target=2

【教育講演】
◆「認知症ガイドラインの改訂について」
瓦林 毅(弘前大学大学院医学研究科 脳神経内科) 
◆「高齢者の糖尿病診療」
山田 祐一郎(秋田大学大学院医学系研究科 内分泌・代謝・老年内科学)

【ランチョンセミナー】
◆「認知症をめぐる諸問題」
秋山 治彦(横浜市立脳卒中・神経脊椎センター)

2017年5月27日,平成29年度岩木プロジェクト健診が開始され,当科からも健診に参加しました.

2017年05月31日
1 / 1012345...10...最後 »