ニュース

10月2日、4日に青森市にて認知症学会が開催されます。

2015年08月03日

日本認知症学会

会員各位

 連日猛暑が続いておりますが,会員の皆様には御元気にご活躍のことと存じます.青森と弘前ではねぶた祭りも始まりました.第34回日本認知症学会学術集会(JSDR2015),青森市,10月2−4日の開催まであと2ヵ月を切りましたので準備状況をご報告いたします.また,アルツハイマー病研究の今後の展望と病態修飾薬開発最前線,アルツハイマー博士没後100年の記念,臨床と基礎の最前線を目的に多くのPlenary Lecture,シンポジウム,ホットトピックス,教育講演を企画致しましたのでご紹介申し上げます.

  • 沢山の演題ご登録ありがとうございました.
    お蔭さまで,昨年の274題を大幅に超える360演題のご登録を戴きました.お礼を申し上げます.従いまして,ポスター発表は10月2日と3日に張り替えて発表となりますのでご了承下さい.採択結果は第34回日本認知症学会学術集会(JSDR2015)ホームページに掲載しました.御確認お願い申し上げます.登録演題のうち基礎8題,臨床10題を学会奨励賞候補演題として10月2日に展示致します.基礎,臨床それぞれ3題が先行され受賞致します.また,本年度の学会賞も決定致します.
  • 10月2日,9時10分より青森県知事をお迎えしオープニングセレモニーを行います.引き続き秋山治彦新理事長による認知症学会今後の方針と鳥羽研二先生に新オレンジプランに基づく今後の臨床の展望をお話いただきます,
  • さらに,国外からの講演者が追加されました.
    海外からいらっしゃる先生は
    Dr. St.George-Hyslop: Functional genomics of neurodegenerative dementias.
    Dr. Randal Bateman: DIAN/DIAN-TU研究.
    Dr. Reisa Spering: A4研究.
    Dr. Steven Younkin: Merit and Feasibility of Primary Prevention Trials on Alzheimer’s Disease Using Subjects at High Genetic Risk.
    Dr. Todd E Golde: Harnessing Immunoproteostasis to Treat Alzheimer’s Disease.
    Dr. Eric Reiman: API studyです.
     新しく話題のDr. Jeffery J. SevignyとThierry BussierにAdcanumabの開発と治験結果のお話しをしていただきます.また,Luncheon seminarではDr. Reisa SperingにアミロイドPETについて,Dr. Pauro Fontouraにも開発中の病態修飾薬のお話をしていただきます.新たなglobal治験と病態修飾薬の最も最先端のお話が伺えると思います.
  • シンポジウムではtau画像,生活習慣病,エクソゾーム,患者の権利,新たな白質脳症,老年者てんかん,妄想,バイオマーカー,薬剤と認知障害,MRI研究の進歩,iPS細胞と認知症などを取り上げました.
  • アルツハイマー病没後100年を記念した松下先生によるご講演がございます.臨床と基礎のホットトピックスでは家族会との関わり,日本薬局学会との共催によるサテライトシンポジウム加わり,例年のごとくNeuroCPCも企画致しました
  • 専門医セミナーは
    冨本秀和,遠藤英俊,羽生春夫に専門医のための最新情報をお話いただきます.10月4日朝8時30分から14時30分で開催します.ホテル青森の大きな会場ですので人数制限はありませんが,どうぞお早めにご来場下さい.
    10月2日18時からA−Factoryで懇親会を行います.
  • 青森駅隣りにあるA-Factoryは陸奥湾に面し,近くに青函連絡船として活躍した八甲田丸とねぶたの館ワラッセに囲まれた観光スポットです.青森のおいしい食事とお酒,ねぶたをご用意致しお待ちしております.シャトルバスで10分ほどの距離です.どうぞ,御参加のほどお願い致します.
  • 10月2-4日は,八甲田山の紅葉が始まり青森のもっとも美しい時期です.研究交流プログラムと八甲田,奥入瀬のツアーも企画致しました.詳しくはホームページからJTBにアクセスをお願い致します.どうぞ,カジュアルな服装でいらっしゃって青森の自然をお楽しみください.現在,ホテル予約が立て込んで難しくなってきております.ホームページからお早めにホテル予約をお願い申し上げます.

 適時,学術集会と弘前大学ホームページに情報をアップして参りますので,どうぞよろしくお願い申し上げます.

平成27年8月3日
第34回日本認知症学会学術集会
会 長 東海林 幹夫
副会長 若林孝一,池田佳生