講師、医員、大学院生、研究者募集

メッセージ

弘前大学脳神経内科では随時、新入教室員を広く募集しております。他施設にて研修(中途研修を含む)を終えた方、あるいは大学院にて研究の経験のおありの方、すでに病院にお勤めの方で神経内科の診療・研究に興味のある方、開業前に神経内科の習得を行いたい方など、ご希望に応じたさまざまなカリキュラムに対応しております。身分は大学の医員あるいは診療講師となります。臨床研修に対しては、病棟医として入院患者さんを担当していただくか、神経内科外来の担当をしていただきます。神経診察法、神経心理検査、腰椎穿刺、電気生理検査、神経・筋生検などの神経内科の技術および各種神経疾患の治療法の習得が可能です。

臨床を行いながら各種の臨床研究および基礎研究を行うことが可能です。研究テーマに関しては、本人の希望を尊重しながら、教授と充分に討議を重ねた上で決定されます。

研修を終えた方は、当大学スタッフや関連病院部長、日本各地の有名病院への就職や臨床・研究での留学の道が開けています。国内では循環器病センターなどの有名病院に技術習得に行くことも可能ですし、研究を希望する方は国立長寿医療研究センター、理化学研究所などの有名研究施設への紹介も可能です。海外では、共同研究を行っているToronto大学、New York大学やMayo Clinicへの留学が可能です。詳細につきましては随時下記までお問い合わせください。

そのほかの給与面などの処遇については、国立大学法人弘前大学契約職員就業規則の規程によりますのでご相談下さい。

お問い合わせ